toanmda / Pixabay

toanmda / Pixabay

ブライダルフェアに行く重要性について

 

結婚式を挙げることを考えている場合、ブライダルフェアに行くことはとても重要です。

ブライダルフェアの種類にもいろいろあって、会場の見学、食事の試 食、衣装の試着など自分がしたいこと中心に選ぶといいです。ただ、式場側もなるべく多くの魅力を伝えたいことから、披露宴会場や式場などは必ず案内される ことが多かったです。そして希望をすれば、だいだいの予算を出してもらえます。ブライダルフェアに参加していいことは、やはり実際の雰囲気がわかること、 予算がわかることでした。
食べることが好きな夫とは、試食中心のブライダルフェアに行くことが多かったです。中でも魅力的だったのが、ランチやホテルなら朝食がフェア内で 無料で食べることができるプランです。本番ではないのに、その場所の雰囲気を味わいながら食事をすることができました。1品のみの食事ならよくあるのです が、すべて食べることができるフェアはあまりなく、そのサービスが気に入ってそのままその場所で披露宴をすることを決めました。
披露宴において食事は重要です。本人たちが満足できるかということも重要ですが、ゲストはお祝いをもってわざわざ来てもらうことになります。その ための洋服や髪形の準備などもあり意外と時間や手間がかかっています。ですから、私たちが楽しいことも大切ですが、食事くらいはおいしいものを提供した かったのです。その意見は夫ともあったので、食事がおいしいということに確信を持ち、その場所にしました。
ブライダルフェアは、短いプランや平日夜に行くと1.5時間などの所要時間でよいのですが、休日に行くと混んでいるのに加えて所要時間が3時間く らいかかることが多かったです。しかもこの結婚式場を決めている時期は結婚の準備と重なってとても疲れている毎日だったので、ブライダルフェアでゆっくり 食事をしながら、楽しく過ごせたのはよかったと思います。いろいろなフェアに行くことで結婚式のイメージも沸いてくるので、ぜひ気になっているところはす べて回ることがおすすめします。